栄養士のための栄養管理ソフト・特定保健指導支援ソフト/病院給食、高齢者施設、学校給食で活用されています

第37回 フードケータリングショー

  1. ホーム
  2. 第37回フード・ケータリングショー(出展レポート)

第37回フード・ケータリングショー(出展レポート)

*画像をクリックすると拡大画像が表示されます。画面を閉じてから次の画像をご覧ください。

 東京ビッグサイトにて2月16日〜19日に開催された『第37回 フード・ケータリングショー』には、弊社ブースに、ユーザの皆様をはじめ、たくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

 天候にも恵まれ、展示会への来場は、連日1万4千人を超えました。

 
     
 

 今回、弊社ブースでは、「Mr.献ダテマンWeb版」、そして前年度好評の「タスサポートセンター」を詳しく紹介する、特設ブースを設けました。
 まだ未発売である「Mr.献ダテマンWeb版」は、今回の展示が初公開! インターネット環境による便利さ、ユーザビリティへの配慮、新化・ 深化・進化した機能性など、「Web版ならでは」の魅力を、実際にデモ画面を見ながら体感していただきました。
  「タスサポートセンター」は、日頃見えにくいサポートセンターの中身を、お客様とのコミュニケーションを交えながら紹介。また、Skypeを繋いで実際のスタッフとの会話を楽しんでいただくなど、終始和やかなムードで、お客様にその魅力をお伝えできたと思います。

 また、皆様にご愛顧いただいている《献ダテマンシリーズ》のWindows10対応・最新バージョン【日本食品成分表2015年(七訂)対応】を、5台のパソコンを使って展示。「Mr.献ダテマン」「栄指君」「栄養ケア・マネジメントソフト」「ハイ食君」など、バリエーション豊かな商品群を、多くの方にご覧いただくことができました。
  加えて、スマートフォンアプリで料理の栄養価計算や写真やレシピの登録ができる「CALカロリーR〜料理対応版〜」も展示しました。ありがたいことに、その場でQRコードを読み込み、アプリをダウンロードしていただける方がたくさんいらっしゃいました。栄養計算を身近に感じていただくことができたはずです。
「CALカロリーR 料理対応版」の詳細はこちらから!

QRをうまく読み込めない場合は、各ストアからダウンロード可能!
(AppstoreまたはGoogleplayで「カルカロ」で検索!)

 弊社ブースの前では、グループ会社の協力もあり、話題のロボット「Pepper」が大活躍! 「Pepper」に興味を持っていただき、そのままブースの中まで足を運んでいただいたお客様が、続出しました。
(Pepperアプリ開発・提供:株式会社ソフトビジョン

 展示会では、お客様が興味をもたれる商品は様々です。弊社の管理栄養士が、ご要望に対応できる商品を紹介し、ソフトのデモンストレーションをする非常に良い機会となりました。また、既にご愛顧いただいているユーザ様からは、操作の質問や運用に関する相談も多く承り、お客様と貴重な接点をたくさん持つこともできました。

 
     

 弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆様に、心より御礼を申し上げます。

 また、当日は時間帯によってはかなり混み合うこととなり、十分なご説明の時間がとれなかったお客様もいらっしゃいました。
行き届かなかった点も多く、この場を借りて、お詫び申し上げます。

 ご来場いただいたお客様で、当日、詳細資料をご希望いただいたお客様には、順次、関係資料をお送りしております。
 「献ダテマンシリーズ」に興味を持っていただき、デモンストレーションや導入相談のご希望がございましたら、ご遠慮なく、弊社営業担当へお問い合わせください。 心よりお待ちしております。

販売店募集 お問合せ先