栄養士のための栄養管理ソフト・特定保健指導支援ソフト/病院給食、高齢者施設、学校給食で活用されています

  1. ホーム
  2. 第29回フード・ケータリングショー(出展レポート)

第29回フード・ケータリングショー(出展レポート)

第29回フード・ケータリングショー

2008年3月11日(火)〜14日(金) 東京ビッグサイト

 3月11日〜14日に東京ビッグサイトにて開催されました 第29回 フードケータリングショーではユーザの皆様をはじめ、たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございました。  3月に入り日差しも暖かく、前半は天候にも恵まれ、連日2万人前後の来場者数の展示会となりました。

 弊社も日頃、皆様にご愛顧いただいております「Mr.献ダテマン」「栄指君」「栄養ケア・マネジメントソフト」をはじめとする“献ダテマンシリーズ”の最新バージョンのご紹介と共に、今年4月から始まる「特定健診・保健指導」に対応した“保健指導支援ソフト 健指君”の新商品を発表しました。

第29回フード・ケータリングショー

 期間中はブース内には弊社商品をご覧になるお客様で大変賑わいました。関心が高かったのが、やはり特定保健指導支援ソフト「健指君」で、それ以外にも献ダテマンや栄指君についてのお問合せや、既にご利用いただいているユーザ様からは操作のご質問や運用に関するご相談も多数承りました。

第29回フード・ケータリングショー

 また、会場内で開催された“業種別IT活用セミナー”では、3月14日に「管理栄養士が求めるこれからのソフト」をテーマにセミナーを行い、こちらの方へもたくさんのお客様にご来場いただきました。
 セミナーでは当社の長年の栄養管理ソフト開発とサポートの経験から、エンドユーザである管理栄養士の皆様がソフトについてどのようなご要望を持っておられるか等当社の保有するデータを元にお話しさせていただきました。
 ご参加いただいた皆様は病院、施設、フードサービス関連会社の栄養士様をはじめ多様な業態の方々に聴講していただき、熱心にメモを取られるなど、関心をもって聞いていただいていました。

第29回フード・ケータリングショー

 セミナーや当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様にはお礼を申し上げるとともに、当日は時間帯によっては混み合っていて十分なご説明の時間がとれなかったり、行き届かなかった点があれば、お詫び申し上げます。
 ご来場いただいたお客様で詳細資料をご希望いただいたお客様には順次、関係資料をお送りしています。
 弊社ソフト“献ダテマンシリーズ”に興味を持っていただき、デモンストレーションや導入相談のご希望がございましたら、ご遠慮なく弊社営業担当へお問い合わせください。

販売店募集 お問合せ先